めざせ!新刊発行!!~創作同人サークル『めざせ!』の制作ブログ~
漫画大好き『ゆこ』と『エリ』。知識・技術ゼロな二人の試行錯誤【創作同人誌】作り!東京コミティアで活動中。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想記
最近、読んで面白かったもの。


41pfJ0NYpEL__SL500_AA300_.jpg

「呼び出し一」
相撲の呼び出しのお話。
中村明日美子といえば、恋愛・BLという偏見があったんですが
これはめちゃめちゃ面白かったです。
構成もだし、何より心情描写が上手い!
早く続きを読みたい。

51tqRvTuEdL__SL500_AA300_.jpg


「進撃の巨人」
話題なんで読んでみました。
確かに面白い。けど、巨人の造形に噴いてしまった。
恐怖と滑稽は紙一重やね。

61RdyeDv2cL__SL500_AA300_.jpg


「べるぜバブ」
まだ二巻まで。
一巻冒頭で爆笑。やっぱり王道好きだ。
笑えるのっていいなあ。

518VatPAxhL__SL500_AA300_.jpg


「眠れない一族―食人の痕跡と殺人タンパクの謎」
メディカルミステリー
文系の頭にも分かりやすかった。
「知の冒険」的な面白さがぞくぞくします。
同じく『親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る』も、ぞくぞく系で面白い。

517iYylg++L__SL500_AA300_.jpg


「悪貨」
全編通して、暗い霧がかかってる印象を受けた。
経済はよく分からないけど、偽札が出回るとこうなるのか!と。
小説だけど、真実味がある。

41IrOIzNprL__SL500_AA300_.jpg


「盤上のアルファ」
思ってたより、あっさり軽く読めました。
基本、関西のノリ。
将棋、いいなあ。


ゆこでした。

スポンサーサイト

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

最近読んだの
ゆこでーす
エリちゃんに漫画借りましたー。
ついでに、前から気になってたのを一気読み。
ちょっとだけ感想を。


「虫と歌」市川春子
51gi071qbyL__SL500_AA300_.jpg

なんていうかもう、途中でうおーーー!!と叫びたくなるくらい、どツボにはまりました。
なんでもっと早く手に取らなかったんだ自分。
さらっとした絵柄と独特の構図や色調が癖になる感じ。
こうの史代、高野史子、三好銀あたりが好きな方はおそらく好きなんじゃないかと。

「雷捕り」描いてる自分としては、やっぱり「ヴァイオライト」が一番ぐっときました。
何度も何度も読み返させる魅力があって、それに耐えうる世界観や構成がしっかりあるのが素晴らしいな、と。
名作っていうのはそういうものですよね。
読み捨てされないような作品を自分も描きたいと心から思いますた。



「町でうわさの天狗の子」岩本ナオ
41yKCrJ3WUL__SL500_AA300_.jpg
こんなに夢中になる少女漫画は初めてだ!
世界観がいい!ファンタジーと現実世界が違和感なくまとまってます。
天狗っていう題材を選んじゃうところがすごい。

個性があって好きな絵柄です。
少女漫画なんだけど恋愛だけの甘々じゃないので、恋愛ものが苦手な人でも楽しめるはず。
そして、キャラの造形に爆笑。西城くんとか金田一とか強すぎる(笑
それと、瞬くんは短髪の方がいいよ、秋姫!


「海月姫」東村アキコ
51MNUbAoPBL__SL500_AA300_.jpg
相変わらずハイテンション!台詞がうまい。それに見せ場、山場がわかりやすい!
うまいなぁー
ぐいぐい読ませる強さは憧れです。


ああ、もっとマンガ上手くなりたい!




テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

うふふ
コミティア93、出張編集部にヤングジャンプ増刊誌が来るそう。

コミティア公式HP見て噴きました。
「非努力!非友情!非勝利!非ジャンプ的な作品大歓迎!」


うーん、混みそう(笑

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

引越し
ゆこです。

こないだ買ったマンガが大当たり。
というか、むしろお宝見つけた感じ。
なので、ご紹介。



まずは、「アンダーカレント」豊田徹也

51KHTE77SEL__SL500_AA300_.jpg


どこかでお薦めされていたので買ってみたんですが…よかった!ものすごく!
いろんな人がレビューで「良質の映画を一本見た感じ」と言ってるんですが、納得。
ストーリーは、銭湯をやっている若夫婦の旦那が失踪した、という内容。
ですが、ミステリーになるわけでもなく、淡々とお話は進む。

一読して感じたのはコマ割りの丁寧さ。
流れるように、でもちゃんとキマってる。うーん、かっちぇ。
ストーリーの流れも丁寧に練ってあって、読んでいると主人公のすぐ傍で主人公を見つめている感じに陥ります。
ラストで「ぅぅぅぅぅー!!」ってなります。

何度も手にとって読み直したくなる作品。
大事な本が増えました。
とりあえず、周りの人に薦めまくります(笑
これが初の単行本らしいんですよ。感服致した!



次に「海辺へ行く道 夏」三好銀

51ckm31pVFL__SL500_AA300_.jpg


これはジャケ買い。
オサレで不思議な雰囲気に惹かれました。
独特の味のある絵がたまりません。なんか色っぽい。
ストーリーも、不思議。
出てくるご飯がやたらおいしそう。
夏休みだけのアルバイトで出会ったちょっと気になるあの子、みたいな印象の本でした。



最後に「コーヒーもう一杯」山川直人

218MV2W9QFL__SL160_AA115_.jpg


かわいくて素朴な絵柄で、ほろ苦くて切ないコーヒーにまつわる短編集。
後で思い出すと、この本のインクって褐色じゃなかったっけ?と感じちゃうほど、コーヒーに満ちてます。
知ったかぶって、「人生ってこんな感じ」って言いたくなる本。
酸いも甘いも味わった大人の人なら、もっと心に沁みそう。
コーヒー飲みたくなってきた。


三冊、共通して感じたのは、魂込めて作ってるなあ、ということ。
本気で考えて作っているからこそ、読み手にその真剣さが伝わるんですよね。
久しぶりに大当たりなお買いものでした。




ところで、ワタクシしばらくブログ更新をお休みします。
というのも、お引越しするんです。
今日。←
実は今も、ブログやってないで掃除しろよ状態(笑
やばい。
とは言え、すぐ落ち着くと思うんですが。
その間、エリちゃんよろしくです。


追記にGreekさんへコメレスです
>>続きを読む

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

振り返ってみました。
こんにちは、サキエです。

次の作品に向けてプロットともネームともつかないことをやっているところです。
コミティアの記憶が消えてしまう前に、振り返りというか反省をしたいと思います。
(もうすでにおぼろげな記憶…笑)

◆反省点
・印刷にして本にすると線が細く、漫画っぽくみえない…頁の印象が薄い。

・原稿に入るのが遅かった…予想以上にペン入れやトーン貼りに時間がかかる。

・トーンの準備…どのくらい必要かわからず、買い足しが多く時間の無駄に。

・「本」をつくるまでの計画不足…
 コピー本はいいとしても、PCも使えないのに投稿用サイズ→B5本へコピーという
 のができず、手間と時間がかかりすぎた。写植をする時間もとれず。

・当日、スペースが使いづらい状態のまま…本をたてたりしたけど不安定;整理できない。

◇改善策
・ペンは主線をGペンに変更(要検討)

・次回コミティアは2/14ということを踏まえて、12月中ごろにはペン入れに入る

・トーンよく使うのは買い溜め!(コミスタやフォトショを使えないかも検討中)

・印刷代と刷る冊数の単価を考えても、コピー本に。必要な部数がわかってきたらオフ?

・原稿サイズを同人誌サイズに変更(時間短縮とコピー本つくる時に作業がスムーズ)

・当日準備をきちんとする(ラック?と本立てを買う)


・・・という感じです。もっと細かい部分も多々あるんですがとりあえず。
漫画の内容や作画についての反省はまた今度に。(編集者の人の意見も踏まえ)



では、最近買った漫画のコーナー。長いです笑

さよなら絶望先生 第19集 (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第19集 (少年マガジンコミックス)
(2009/11/17)
久米田 康治

商品詳細を見る

なぜか買ってしまう…笑
時事ネタとか社会批判好きなんだ。千里ちゃんのお姉ちゃんがよい。
「きったね」って酷いけど笑。
頁をつなげると背景に実は大きいめるちゃんパパ(!!)には感動しました。

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る

おもしろい!
緻密で丁寧な描きこみには好感が持てます。
表情や間の取り方でうまく感情を表現していて色々と参考になった。
漫画としてはすごく地味な部類に入る世界の話(ユーラシアの遊牧民とか)だけど、
淡々と人物の生活の営みが描かれていて個人的には好きです。
主人公が可愛すぎる!!!

ギャラクシー銀座 1 (ビッグコミックススペシャル)ギャラクシー銀座 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2008/03)
長尾 謙一郎

商品詳細を見る

マミーが宇宙人を吐くのがすごく好き。「おもちみたいなものですから~」って笑。
全てがはちゃめちゃです。突っ走ってます。
読者を置いていくような漫画も好きなので私は結構笑いました。
好き嫌いがものすっごくあるだろう漫画。作者の思考は異常だと思う(いい意味で)。

アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
島本 和彦

商品詳細を見る

一応、漫画家漫画です。島本和彦の学生時代の話を島本タッチでアツク描かれています。
大阪芸大が舞台なんですが、この世代ってすごいんですね。知らなんだ。
エヴァの庵野さんやガイナックスやらボンズの社長なんかも同期同窓…すごい。
アニメ界の日芸みたい笑  当時の作品とかも載ってて興味深いです。

海岸列車 (BEAM COMIX)海岸列車 (BEAM COMIX)
(2009/11/16)
室井 大資

商品詳細を見る

バイオレンス風味のちょっと狂った日常の短編集。
この作家のは初めて読みました。なんとなく自分の作風と似たところを感じる。
表題作の「湾岸列車」はおばあちゃんがヤ○ザに殴りこみに行く話です(ざっくり)。
そこには家族愛とかがちょろっと含まれてて、最後はいい話。ちょいグロ。

2週間のアバンチュール (Fx COMICS)2週間のアバンチュール (Fx COMICS)
(2008/04/24)
中村 明日美子

商品詳細を見る

また買ってしまった笑。
なぜか買ってしまう明日美子作品。この人の作品にも自分と通じるものを感じる。
こういうフェティシズムを全面に出しているエロは好きです←
主人公のおかっぱの子は、私のおかっぱ像に近い!笑

まんがの作り方 (1) (リュウコミックス)まんがの作り方 (1) (リュウコミックス)
(2009/02/20)
平尾 アウリ

商品詳細を見る

微百合漫画。
漫画家の女の子がキャッキャウフフしてます。線がきれいで淡白な絵柄。
ストーリーは漫画家部分よりも、女の子の心情を軸に進むのでほぼ少女漫画。
この作者はかなり若いんじゃないかと思ってるんですが…
女の子の洋服がきゃわゆい。




copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。