めざせ!新刊発行!!~創作同人サークル『めざせ!』の制作ブログ~
漫画大好き『ゆこ』と『エリ』。知識・技術ゼロな二人の試行錯誤【創作同人誌】作り!東京コミティアで活動中。
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけペン練習公開
ゆこちゃんに続け!

とゆー事で、私もつけペン練習中…

王道のGペンを使って、描きました!

090524_0017~01_0001


なぜバニーガール!
しかも背景あやしすぎる!笑

女体かくの好きだ。

まあ…ツヤベタの練習もしよう!と思い、ツヤツヤした洋服をですね、描こうとね。

黒いツヤツヤした服=バニーガールっていう思考がすでにね。


ベタはおいといて、やっぱりGペン難しい。

描くには描けるけど、なんかぎこちない線…

『マンガの絵』になってない感じがするんです。

ただのペンと同じ。
強弱が上手くつけられない。

この『線の強弱』を自在に描けるようにしなければ!

細かいとこと、あやしすぎる背景は丸ペンで描いてみました。

丸ペンは使いやすくて割りと好き。

Gペンはちょっと練習だな、これは。

090524_0016~01_0001


あと下書きをなぞって細かいところ描く時、手が震えるんですけど…
どうしたらいいんでしょうか!
プルプルするー!

スポンサーサイト

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

佐々木倫子論
佐々木倫子といえば「動物のお医者さん」
「動物のお医者さん」といえば動物マンガの金字塔。

動物のお医者さん


とはいえ、感動ものでもないし、恋愛要素もほとんどなし。
「動物のお医者さん」を目指す獣医学部の学生生活を
リアリティーと笑いをもって淡々と描いてある。


実はこの「動物のお医者さん」は私にとってマンガの原体験。
小学校高学年で読んだのが始まりだったはず。
多分、ほとんど意味はわかってなかったと思いますが
強烈に惹かれて、それ以来幾度となくページを繰っています。
子供心にもリアリティが感じられたんではないかと。


佐々木倫子はかなり作風と絵柄が一致した作家だと最近思うようになった。
人物も動物もデフォルメなし。細い均一な線で描かれている。
これは徹底した取材をもとにした作品のリアリティと一致しているように思う。
生々しい感じがせずにドライなそれぞれの関係(対人、対動物)も、
均一な線と合致している。
人物の目(というか顔)だけが妙に曖昧で昔はいぶかしく思ったものだが、
今考えてみると納得。
どこかはっきりしない顔は、独特の間を持った笑いへと通じている。


なんでこんなことを急に書いたかというと
模写するために「動物のお医者さん」をぱらぱらめくっていたら
結局読んでしまって
「やっぱ面白いな、動物のお医者さんはっ!!」
とちょっと興奮してしまったためです、はい


CA3C01040001.jpg


チョビが残念なことになった。
チョビの黒いとこは縄網(?)だ途中で気づいたけど遅かった。
縄網ってどうやって描くの。
誰かおせーてください。


ゆこでしたー

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

つけペン練習公開
つけペンの練習始めました。
マンガといえばGペン!
ということでGペンで練習。

これ

CA3C01010002.jpg



あ、間違えた
こっち

CA3C01020001.jpg

ディオに比べて適当すぎるとか言わない

前回、Gペン使ったときに難しすぎる!と思ったのですが
今回使ってみたらそうでもなかった。
とか言いつつ、線ガタガタですけど。

定規の断面が斜めになってるのを持ってないんです。
わかりにくい図解ですが、こういうこと。

定規


マンガの書き方的な本に、こういう裏技が載ってたので
真似して、裏に一円玉貼ってやってみたよ。
インクがびちょーとはならなかったです。

ほかのペン先も試してみて自分の絵柄に合いそうなやつを探っていこうと
思います。


ゆこでしたー


↓拍手あざーす!励みになります!

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コミティア88感想
今さらですが、コミティア見学の感想の続きを。


私たちが参加しようと思ってるのは11月のコミティア90!
それに向けて机のディスプレイやらフリーペーパーやら
参考になるものをしっかり見てきました。
こんな感じ

コミティア机


みなさん、本を手にとってもらいやすいようにいろいろ工夫されてました。
机に敷く布とか小物とかそれぞれ個性が出てて見てて楽しかったです。


帰りは二人とも自分たちのことで頭がいっぱい。
サキエちゃんは「本凝りたい」と言い続け
私は「表紙どうしよう」てな感じ
「机の上どうする?ていうかサークル名とか考えないと!」
「カットとかも描くんだよね!どきどき」
妄想が暴走。
ま、でも当選したら、ですよね。
コミティアも抽選漏れってあるんですよね・・・?


夢は膨らむんですけどね、現実見ようぜ。
まだネームが全部終わってませんよ!
人に見せる用のネームなので、ほぼ原稿の下書きに近い状態のもの。
まー時間のかかること。
プロの漫画家に敬礼。


そろそろ、つけペンの練習を始めようかなと思ってます。
前回のマンガのときに、つけペンを使ってみてあまりの難しさに心が折れた!
模写ったり、直線・曲線の練習したり、模写ったりしようと思います。

ゆこでしたー

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

愛される主人公に
こんにちは、サキエです。
真面目にネームやってます…(報告)。

突然ですが、主人公ってどういう風に作ってますか?

私はまずストーリーから作ってるかなぁ、と思っていたんですが…気付いたらストーリーとほぼ同時に生まれていた!
のだ!

こんな子がこういう世界で、あんな目こんな目に合うといいなぁーウフフ。
…妄想の主人公像がむくむくと浮かんできます。

と、ここまではよくやる事だと思うんですけど。

ちゃんと『主人公』というものを考えてみよう!
と思い、筆を取った次第であります。


個人的『主人公とは!』

ひとつ、主人公とは読者に愛されなきゃいかん!

ひとつ、主人公とはかっこよく、可愛く、そして前向きであれ!

ひとつ、主人公とは万能であってはならぬ!

という三ヵ条を掲げてみました。
男塾風に意味は無いです。


主人公は作品の顔!
ヒット作は読者に主人公が愛されてこそだと思います。
注※ジャンプの人気投票では、しばしば脇キャラが首位に来ることも。

まぁ主人公に感情移入するなり、惚れるなり無いと読んでて面白くないはず。

こじらすと主人公に対する親心や、邪な愛情が芽生えるという…私ですが。笑


そしてかっこよく、可愛く。

単純に、男ならかっこよく、女なら可愛くは守っていいと思う。
かっこいい女も個人的には大アリ。

読者に『(主人公)みたいになりたい!』とか
『(主人公)と結婚したい!』まで思われたら、作者冥利に尽きるだろうなあ。

少女漫画だと惚れる相手は、完全に彼氏キャラですけどね。

そして前向きである事。

読者にとって山あり谷ありの話は面白いし、
そして最終的に主人公は報われて欲しい!と思っているはず。


…というか努力すれば、成功する事をキャラに証明して欲しいんですよ。

現実では諦めなきゃいけないことってたくさんあるけど、
漫画の主人公には夢を追いかけて無茶して欲しい!

という願望に答えるべく、主人公は逆境にもめげず
前向きでなければいけないと思います。

桜木花道とかまんまのキャラですよね。


で、みっつめ。万能はダメなんです!
なんでも出来る無敵キャラはダメだ~。

主人公には能力と同等の枷を!ということ。

内面的な事でもいいし、特殊能力があっても制約がある…とかね。

具体例※
・ルフィ→ゴムゴムだけど泳げない(あんまり関係なくなってるけど)
・ナルト→九尾の力はあるけど、コントロールできない(これを克服するのも作中では大きな目的の一つ)
・剣心→飛天御剣流なのに不殺
・ウルトラマン→最強なのに地球にいられるのは3分


などなど。
て、かいてて気付いた!全部少年漫画じゃん!(最後…)

でも基本、ヒーローはそうあるべきだと思います。
何かの制約がありながらも、勇気とか仲間とか根性笑)で克服…。

そう考えると少女漫画とかの主人公は、ほぼパーフェクトに近い気がしますね。

可愛くて性格も良いし、両思いになったり夢が叶ったりするサクセスストーリーが多いような。

陰の部分は禁断関係だったりして、外部的な障害に代わるのかな。
兄に恋しちゃうとかね笑


という浅ーい『主人公』考察でしたが、自分の漫画に全く参考にならない!笑

これって『少年漫画の主人公』じゃん笑。


うーん…もともと私は少年漫画の主人公は、あまり好きにならない傾向にあるからなぁ。え)

そういうキャラで漫画を作ろうと思わない…のかも。

とにかく脇役が好きだ!
得てして暗い過去を持ってる天才クールキャラに弱い。笑


というサキエでした。
散々いってそれかい!って感じですけど。

それでは!

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ネームセルフチェック
こんにちは、サキエです。
件のネームセルフチェックやってみます!


①欲望に則していること
(起承転結より優先)

→題材・ちょっと受けない気もする。

→キャラ・個人的に好きなキャラなんですが…

→ストーリー・なっていると思う。

②違和感がないこと

・登場人物の行動の理由・感情の変化に違和感はないか?

→ないと思う。

・説得力があり快感を得られるオチになっているか?

→オチには快感を与えたい!説得力は弱いかなぁ…

・キャラ・創作した物にそのデザインである意味があるか?

→…内面キャラを考えて外見を作っていったので意味はある。

③先を読みたいと思わせる展開になっていること

・面白くないページはないか?

→正直ある!

・ありきたりなネームになってないか?

→…うーん、△。

・冒頭部では

1.こうゆう欲望を満たし ますよという予告ができ ているか?

→ないですね。

2.キャラの登場シーンは 魅力的か?

→個人的には好き。

3.すんなり内容に入れる か?

→すんなりではない。

④キャラが魅力的

・主人公にヒーロー的要素があるか?

→ない!


はい、終了。

…なんかやってて自信なくなってきたぞ。ぶるぶる

これ面白いのか!?

私が描いてるのは確実に青年漫画なんで、ちょっと目的のズレはあるかも。

あと、これはほぼ描く前段階ですよね。
プロットのチェックに近い。

漫画はビジュアル面も重要だからね!
コマ割とか構図とか、表情とか…

その辺もまた考えつつ、ネームを作っていきます。


次回は『主人公』についてかこうかなぁ。

という事でサキエでしたー。
ゆこちゃん、いつもあぷありがとう~

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

一人きりでマンガを描いてる君へ
ヨシムーくんから熱いメールが届きました!
誰?
マンガ仲間です。
ニート道、もといマンガ道を爆進中の彼。
プロの漫画家(少年マンガ)目指して日々マンガに明け暮れています。

yossy.jpg
↑ヨシムーくん。ではなく、彼のマンガの主人公。


そんな彼から、ネームとプロットについての意見を頂きましたー
まあ、マンガというかネームやプロットを書くのは大概一人でやると思うんですが、
一人で作業しているとどうしても盲目的になりがち。
そんな状態を打破すべく、こんな提案をしてくれたのです!(ということでいーんでしょうか?)


以下、原文です。




>一人でもネームのチェックができるようにチェックポイントを設けようと思います‥・


①欲望に即していること
(起承転結より優先)
・読者が読みたいと思う題材・キャラ・ストーリー展開になっているか?

②違和感がないこと
・登場人物の行動の理由・感情の変化に違和感はないか?
・説得力があり快感を得られるオチになっているか?
・キャラ・創作した物にそのデザインである意味があるか?

③先を読みたいと思わせる展開になっていること
・面白くないページはないか?
・ありきたりなネームになってないか?

・冒頭部では
1.こうゆう欲望を満たしますよという予告ができているか?
2.キャラの登場シーンは魅力的か?
3.すんなり内容に入れるか?

④キャラが魅力的
・主人公にヒーロー的要素があるか?

注:各項目は互いに影響し合う。
少年誌向けを想定。




「追加、異論があれば教えて」ということだったんですが、全面的に賛成。
ただ、彼はプロ目指してるのでそういう視点からのネームやプロット作り。
プロ(またはそれを目指す人)とアマ(同人)では作品に対するスタンスが異なると思います。
その点においては(私は)上のチェックポイントに当てはまらないところがある。
が、その違いについてはもう少し自分の中で消化してから書きたいと思ってます。


特に私が補足するようなとこはなさそうなんだけど、
うーん・・・強いて挙げるとすると「リアリティ」
世界観でも登場人物でもリアリティがあるとストーリーがより
魅力的かつ堅牢なものになると思います。
作品によって持っているリアリティって違うと思うし、読む人によって感じるリアリティもまた然り。
だから一概にこうとは言えないんですが、いい作品には必ず何かしらのリアリティがある。
でも、これはちょっと曖昧なんでやっぱり上の項目には入れづらいですね。


上記の項目を全部備えたネーム(プロット)を描けたら、かなり面白いものが描けるんじゃないかと。
ただ、このチェックポイントでいくと、どんでん返しとか意外なオチはないのかな。


それと、 
>1.こうゆう欲望を満たしますよという予告ができているか?
=こういうことが起こりますよという予告ができているか?
って置き換えてもいいですかね?
いいでしょう、多分。


マンガについて考えてくときりがないですね。
おかげで今日はネーム描いてないよ!あばば

ゆこでしたー


テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ仲間
こないだサキエちんから届いたメール。


>昨日買ったオススメ漫画持っていっていいかな・・・?
漫画の貸し借りできる人がいなくてさみしいー


きみは私か!
4月から新生活始まった方も多いと思いますが、私もサキエちんも同じく。

今まではわりとマンガ仲間に恵まれてたのに、恐るべし新生活!
「このマンガ読んだことある?結構好きだと思うんだけど。貸すよ」
「あれ面白かった!うまいよねー。なんかやる気出てきた。私も頑張ろう!」
「やっぱこの作品が一番だな。超えてえなあ」
どこの青春クラブですか
そんな感じの会話を毎日してたのに、好きなものについて話す相手がいないのは結構さみしいもんです。


で貸してもらったマンガがこれ

51SNx6NQVuL__SL500_AA240_.jpg


簡単に言ってしまうと
「触れる」だけでその人のすべてが分かってしまう女の子を
政府が外交政策のために引き入れようとする話。

こう言ってしまうとありがちな話なんですけど
政府のバックボーンをしっかり作ってあるので陳腐な感じはしませんでした。
ときどき、構図とかコマ割りがハッとするようなところがあってなかなか勉強になりました。
お話をまとめるのが上手な作者さんだな、と。
次巻に続くようですが、このまま終わってもいいんじゃないかというぐらいの完成度。

で、読み終わって感じたこと。
どんなジャンルにおいてもそうだと思いますが、冒頭部分の大事さを改めて感じました。

このマンガも借りて、ちょっとぱらぱらっとめくってみるつもりが
最初の4、5ページで引き込まれて結局全部読んでしまった。
好き嫌いはあると思いますが、次のページを開きたくなるような見せ方って必要なんだなと思います。


ちょっと前にサキエつぃんと話してたことなんですが、
マンガってセンス(というより、才能?)がなくても割と大丈夫なんじゃないかなって思うんです。
そりゃ、あったにこしたことないですけど
技術(見せ方)と推敲を重なること(テーマやストーリー等)で
ある程度のレベルに達するんじゃないかという結論を得ました。
ま、センスない人たちの戯言だと思って聞き流して頂けるとこれ幸い。


無駄に熱く語ってしまったので、ここらへんで終わりにします。
ゆこでしたー

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

行ってきました!コミティア88!
サキエつぃんとちょっと内容かぶってますが、よろしければどぞ。

行ってきました!5/5!
さすが拡大スペシャルだけあって、人が多い!
サキエちんと二人で「前回の二倍だ二倍」と連呼してました。

熱気に圧倒されてどうしよう状態。
とりあえずイベントスペースに移動。

コミックスタジオ体験コーナーがあったんですが、
コミスタよりもペンタブにびっくり!
なにこのペンタブ!私が使ってるのは何ですかってくらい
使い心地よかったです。
サキエちゃんもちょっと書いてますが
これ。ワコムのintuos4。

intuos4ptk840large.jpg


発売されたばっかなのか。
軽くカルチャーショック受けましたよ。
これがあれば私も上手に描けるんじゃね?と勘違いしそうになりました。


で、サークルさんを見て回ったんですが
多い多い。
3000サークル超ですって。
全部回りきれなかったです(行くのが遅かったせいもある)


それにしても、祭り雰囲気に呑まれてしまって口元が緩い!
気張ってないとにやにやしてしまう。
机の間を通るとき、どんな顔をすればいいのやら。
みんななんだか幸せそう~


ちょっと見たいなと思う本があってもそのサークルさんがこっちを見てたら
思わず素通りしてしまう。
へたれですよ、はい。


前回買ったサークルさんが今回もいらっしゃったのでゲット!
結局二冊しか買ってませんけど、もうお腹いっぱいて感じでした。
幸せな空間だな、ほんと。


次に続きます

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コミティア88!
お久しぶりです、サキエです…絶賛PCぶっこわれ中。
ゆこちゃんにあぷしてもらってます。早く新しいPC買いたい!


去る、5月5日。端午の節句。

コミティア88!
行ってきましたー!
…もちろん一般で。

めちゃめちゃ人多い!
サークル3000超!

ね、熱気が…!

前回と同様にお昼くらいに着いてのんびり。
とりあえず、コミスタ体験コーナーへ!え)

すごいわー楽しい。
トーンも定規も消しゴムかけだって要らない!

すぎょい…カルチャーショック。
ペンタブもかっこいいやつで、すぐ欲しくなる私たち。笑

うーん、しかし使いこなすまで修行がいるね、これは。
コミスタは取り敢えず、置いておいてアナログでやっていこうと。

で、出張編集者を覗きつつ編集者をチェック。笑
…ああいう人たちが漫画雑誌を作ってるのか。


で、お昼ご飯。←

腹ごなしも済んで、やっと笑)サークルスペースへ!

前回よりは強気な私たち。最初から別れて狩りに出掛けました。ずんずん


さすが多い…私はギャグ、その他、青年漫画ジャンルをウロウロ。

予算があれば欲しい本はあったんですが、800円の壁は厚い。

価格も然り、本の厚みにもよるなぁと。
装丁に凝られると仕方ないとは思うけど、薄い本に500円オーバーは…うーん。
好きなサークルとかも特にないので、買いづらい値段。

結局、買った本は二冊でした。


今回思った事は、上の価格のこと。

もう一つは、それぞれサークルさんの個性!

情熱を持って好きなものを漫画や文章、グッズにしてるのが今回すごく印象に残りました。

それ漫画にするんだ!
とか
そんなに調べたの!?
とか…

個人の趣味って面白い。
本にするっていいなぁ~

自分の知らない世界が、本の中で繰り広げられてました。

創作の楽しみを、改めて実感した!

という事で、今日もネームに勤しむサキエでした。

す、進まない;

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。