めざせ!新刊発行!!~創作同人サークル『めざせ!』の制作ブログ~
漫画大好き『ゆこ』と『エリ』。知識・技術ゼロな二人の試行錯誤【創作同人誌】作り!東京コミティアで活動中。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木倫子論
佐々木倫子といえば「動物のお医者さん」
「動物のお医者さん」といえば動物マンガの金字塔。

動物のお医者さん


とはいえ、感動ものでもないし、恋愛要素もほとんどなし。
「動物のお医者さん」を目指す獣医学部の学生生活を
リアリティーと笑いをもって淡々と描いてある。


実はこの「動物のお医者さん」は私にとってマンガの原体験。
小学校高学年で読んだのが始まりだったはず。
多分、ほとんど意味はわかってなかったと思いますが
強烈に惹かれて、それ以来幾度となくページを繰っています。
子供心にもリアリティが感じられたんではないかと。


佐々木倫子はかなり作風と絵柄が一致した作家だと最近思うようになった。
人物も動物もデフォルメなし。細い均一な線で描かれている。
これは徹底した取材をもとにした作品のリアリティと一致しているように思う。
生々しい感じがせずにドライなそれぞれの関係(対人、対動物)も、
均一な線と合致している。
人物の目(というか顔)だけが妙に曖昧で昔はいぶかしく思ったものだが、
今考えてみると納得。
どこかはっきりしない顔は、独特の間を持った笑いへと通じている。


なんでこんなことを急に書いたかというと
模写するために「動物のお医者さん」をぱらぱらめくっていたら
結局読んでしまって
「やっぱ面白いな、動物のお医者さんはっ!!」
とちょっと興奮してしまったためです、はい


CA3C01040001.jpg


チョビが残念なことになった。
チョビの黒いとこは縄網(?)だ途中で気づいたけど遅かった。
縄網ってどうやって描くの。
誰かおせーてください。


ゆこでしたー
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。